前へ
次へ

育児の基本

おむつ替え、ミルクの作り方、寝かしつけ。毎日の育児の基本を教えます。

詳しくはこちら

育児のコレをやってほしい!ママの本音♪

パパは勘違いしている!?手伝ってほしいのはそこじゃない!ママの本音を解説!

詳しくはこちら

赤ちゃんの成長

0歳~5歳までの子供の成長に合わせた育児についての知識を公開しています。

詳しくはこちら

赤ちゃんが生まれたら、パパかママどちらかがメインで育児をしないといけない!という事はありません。 ですが、まだまだ育児はママがメイン。という世間の認識はありますね。
家庭の事情により育児の仕方は様々だと思いますが、パパとママ二人で協力して 育児が出来たら赤ちゃんにとってもとてもいい影響がある思います。
仕事で忙しいかもしれませんが、パパも積極的に参加して、一日一日変化する子供の成長を 二人で見守りながら、一度きりしかない育児を是非楽しんで下さい。

■浮かれてばかりはいられない!赤ちゃんが生まれたら必ずする事

・出生届け(14日以内)
出生届の提出は生まれた日を含め14日以内です。(時間は関係ありません。)
14日目が日祝日なら、翌日に延長されます。

・出産育児一時金申請
健康保険に加入していれば受け取れます。1人につき出産費用として42万円支給。

・児童手当申請(生まれたらすぐ)
申請した翌月分から支給されます。※支給月は10月、2月、6月で前4か月分が支給。
受給する為には、市町村の窓口に必要な書類を提出して下さい。

・乳幼児医療費助成申請(1か月検診で使用)
お住まいの市区町村によって所得制限があったりします。
また貰える金額・年齢に差がありますので、各自治体で確認が必要です。

・出産内祝い
生まれてから1ヶ月以内に内祝いを贈るのがマナー
贈り物に多いのがカタログギフトやベビー用品等
熨斗の表書きは「出産内祝」or「内祝」で、子供の名前を書いて付けましょう。
わからない事があれば、遠慮なくギフトショップのプロの方に質問したりして、
相手に失礼の無いようにしましょう♪
また、地域によってもギフトのマナーが全く違う場合がありますので、
ご両親に聞いてみるのもいいですよ。

ちなみにうちはいつもカタログギフト専門店のMYROOMさんを使っています。
品揃えが良いのと、わからないことは電話で丁寧に対応してくれるのでおすすめです。

お子さんが産まれたばかりは、慣れない事ばかりで大変ですが、
パパとママで協力したら、きっと大丈夫です♪
このサイトでは、そんな頑張るパパとママを応援しています。

・パパのナイスアシスト!これでママも喜ぶ♪
・夜泣きの時一緒に寝かしつける
・うんちのオムツ替えをする
・疲れを癒す一人の時間をプレゼント
・感謝を言葉で伝える
パパ、ママお互い育児は大変。特に日中育児に関わっているママは
一人になる時間が一切ないので、パパがお休みの日は少しでもいいので、
ママが一人になる時間を作って見て下さい。

Page Top